汗の種類


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


夏になると汗をかきやすくなりますよね!

そんな汗についてお話していきます!


汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、

それぞれに汗の性質や汗を出す仕組みが異なります。

エクリン腺は全身のほとんどに存在しています。

主に体温調節の為に汗を出す汗腺で、分泌させる汗は無味無臭、無色です。

一方、アポクリン腺は体の限られた部分にあり、特に脇の下に多く存在しています。

独立して皮膚に開口しているエクリン腺と異なり、毛根に開口部があります。

アポクリン腺から出る汗は白く濁っていて、

脂質やたんぱく質などのニオイのもととなる成分を多く含んでします。


【エクリン腺】

・サラサラした水っぽい汗を出す

・汗腺の開き方が急激

・汗の粒子が細かい

・臭いがない

・主な成分は水

・連続的に活動する事もある

・汗口という器官から出てくる

・体温を調節する働きがある

・辛い物を食べた時や緊張したときに反射でかくこともある


【アポクリン腺】

・ベタベタした脂っぽい汗を出す

・汗腺がじわじわと開く

・ダラダラと流れる事が多い

・臭いがある

・水以外に塩分や脂質、アンモニアなどを含む

・一度活動したアポクリン腺は24時間活動を休止する

・毛穴から出てくる


アポクリン腺からかく汗の成分の、

たんぱく質やアンモニアが体臭の原因にもなります。

それは、体から出る老廃物が含まれているから。

つまりデトックスで老廃物を排出するには、アポクリン腺から汗をかく必要があるんです。

アポクリン腺から出るドロドロ汗は体内の老廃物だけではなく、

毛穴に詰まった皮脂や老廃物も押し出す役目があります。

定期的にドロドロ汗をかくことで美肌に近づけます♪