男性の骨格タイプ




こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもネイジュのブログをご覧いただきありがとうございます。


骨格タイプとは生まれつきの骨や筋肉・脂肪の付き方、

関節や筋の大きさなどの特徴のこと。


自分に似合うファッションがわかるため、スタイルを良く見せる事が出来ます!

骨格はその違いからストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つの骨格タイプがあります。

どのタイプなのかを知り、よりよく似合う服装を見つけましょう☆


□ストレート

特徴

・全体的に体に厚みがある。特に胸板が厚い

・鎖骨をはじめ、骨や筋などがあまり目立たず、筋肉質の為筋トレの結果が出やすい

・腰の位置が高いため、足長に見える

・スーツやジャケットが似合う

・正統派/強い/頼りがいがあるという印象


悩み

・太って見えやすい

・首が太く見える


▽←シルエットのイメージ


ポイント

・シンプルでジャストサイズの服が似合う

・厚地で上品なものがおすすめ

・おすすめの筋トレは腹筋


□ウェーブ

特徴

・首が長く、胸板が薄くて全体的にスタイリッシュ

・筋肉が付きにくく、脂肪がつきやすい

・肌が柔らかくてプニプニ

・ウエストが細い

・全体的に柔らかくて華奢

・可愛い/甘い/優しいという印象


悩み

・なで肩

・腰の位置が低く、胸との距離が遠いため足が短く見える


△←シルエットのイメージ


ポイント

・コンパクト&タイトな服が似合う

・薄くて柔らかな素材なものがおあすすめ

・お勧めの筋トレは上半身(腕、肩、背中、胸など)


□ナチュラル

特徴

・骨や筋が目立つがしっかりした体格

・首筋や鎖骨、膝の大きさが目立つ

・肌の柔らかさや腰の位置は人によって様々

・筋肉や脂肪の付き方も個人差がある

・日本人には少ないタイプ

・全体的に骨や筋が目立ち、がっしりな体格

・ラフ/ワイルド/独自性という印象


悩み

・骨がゴツゴツ目立つ

・体が貧相に見える


□←シルエットのイメージ


ポイント

・ゆったり&ラフな服が似合う

・オーバーサイズで露出少なめな服が〇

・おすすめの筋トレは全身(上下バランスよく)


ぜひ参考にしてみてください♪