肌タイプ別スキンケア


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


肌には肌タイプというものがあります。

実は肌タイプによってスキンケア方法が変わります!

その方法についてお話します♪


□普通肌

キメがふっくらと整い、肌ツヤも肌触りも良い状態。

季節や生理周期、ストレスなどにより

脂っぽくなったり、カサついたり変化が多いのが特徴の普通肌。

水分を与えて油分で蓋をするという基本的なお手入れを怠らずに続け、

常に良い肌状態を保つようにしましょう。


□脂性肌

テカリ、ニキビがお悩みで

毛穴が目立ち気になる人も多い脂性肌。

きちんと落とすことを重視するケアを心掛けましょう。

洗顔はクレイ(泥)や炭などの皮脂吸着力が高いものが配合されていると良いです。


□乾燥肌

水分量が不足しているのでバリア機能が低下している状態。

バリア機能を補おうと肌は角質を厚くします。

角質はもともと黒っぽい色をしているので肌がくすんで見えてしまう事もある乾燥肌。

たっぷりと潤いを与える保湿ケアが必須です

化粧水などでたっぷり水分を与えてからクリームで蓋をするお手入れをしましょう。

肌の上に膜を作って、肌内部の潤いをしっかりと守ってくれるような

保湿力の高いクリームを毎日のお手入れに取り入れると良いです。


□混合肌

頬はカサつくのに、Tゾーン(額や鼻周り)はテカってしまうのが特徴で

全体的に水分が足りていない混合肌。

化粧水を中心にお手入れをしましょう。

乳液やクリームなどの油分が配合されているアイテムを使う際は

Tゾーンなどの皮脂が多い部分は控えめに。

頬や目周り、口元など乾燥しやすい部分はたっぷりと保湿するなど

塗り分ける事が重要です。



まずはご自身の肌タイプを知る事が大切です♪

過去にお家で簡単にできる肌タイプ診断の記事もありますので

良かったら見てみて下さい(^^)