睡眠の質を上げるコツ


実は、睡眠不足でもホルモンバランスは乱れます。


女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌されるかどうかは

眠りの深さによって変わります。

つまり、睡眠は量より質。

眠りが浅いとあまり分泌されず、

ホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。


●睡眠不足を改善するポイント

〇お風呂から出て約1時間後に寝る。

〇夜に日記をつける。

〇眠れない時は無理して寝ない。

〇朝15~30分太陽を浴びる。


睡眠不足を改善するポイントを取り入れていき、

質の良い睡眠を取れるようにしていきましょう!