正しい髭剃り方法(手順・ケア編)


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


前回の続きで、今回は剃り方の手順、アフターケアについて記事にしていきます♪


【基本的なシェービングの手順】

1.「順剃り」…髭の生えている方向に沿って剃る

2.「逆剃り」…「順剃り」で生じた剃り残しの部分を逆の方向で剃る

3.「張り手」…仕上げの段階で皮膚を引っ張りながら深剃りする


人によっては顎下や口周りなど、剃り残しが気になる部分があります。

一度の「順剃り」では剃り切れない方は、剃り残しの気になる部分を

ピンポイントで「逆剃り」をします。

最初から「逆剃り」をしてしまうと、肌を傷付ける事があるので注意が必要です!

カミソリのヘッド全体を肌に当てながら、

強く押し付けすぎずゆっくり剃ると、失敗を減らす事が出来ます。


シェービングが終わった後はシェービングジェルやフォームをきれいに洗い落とします。


【シェービング後の肌ケア】

〇化粧水やアフターシェーブローション(髭剃り用の化粧水)を使用する

化粧水は髭剃りを行ったことで失われた潤いを補い保湿してくれます。

髭剃りは髭と一緒に角質も剃ってしまう事で潤いがなくなり、乾燥してしまいます。

そのため、髭剃りの後には素早く保湿する必要があります!

アフターシェーブローションは抗炎症成分が含まれている為、

ヒリヒリ・かゆみ・赤みなどの状態を抑えてくれます。


〇乳液を使用する

乳液は化粧水で保湿した肌の水分が失われないように蓋をする効果があります。

化粧水だけでも保湿をする事は出来ますが、そのままにしていると

水分が蒸発してしまいます!

せっかく化粧水で得た潤いがなくならない為にも乳液を利用する事がおすすめです!


※化粧水をしてさらに乳液をするのは手間!という方におすすめなのが

オールインワンタイプです。

オールインワンタイプは化粧水や乳液などのケアアイテムを1つにまとめたものになっています。

1つずつ塗る必要がない為、忙しい朝には便利です☆


しっかり保湿をしてお肌を乾燥させない事で

ヒリヒリや赤みなどのカミソリ負けのお悩みとおさらばしましょう!


脱毛する事もとってもおすすめです♪

髭を剃る事がなくなり、カミソリ負けに悩まされる事はありません!

毎朝のシェービングの時間も短縮されちゃいますよ(^^)