日焼け後のケア~内側から~

こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


うっかり日焼け止めを塗らずに外出してしまった!

日焼け止めの塗り直していたにも関わらず日焼けしてしまった!

シミになってしまう(;_;)

と思った方!!大丈夫です!諦めないでください!笑


日焼け後、シミの元となるメラニンが作られ始めるのは

紫外線を浴びてから3日後と言われています。

なので日焼け後のケアは3日以内が勝負です!

素早くケアをすれば美肌を保つ事が出来ます(^^)


【内側からのケア方法】

〇内側から水分補給

日焼け後は水分を失いやすいのでお水を飲んだりして内側からも水分補給をしましょう。

ビタミンA.C.Eが含まれたものを摂取するのも良いです。

ジュースなどもおすすめです♪


↓ビタミンA,C,Eが含まれている食品


ビタミンA:緑黄色野菜に多く含まれます。

免疫を高めハリ・潤いを保ち、紫外線による肌の老化を予防します。


ビタミンC:キウイ、いちご、柑橘類やブロッコリーなどに多く含まれます。

メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすの予防効果があります。

肌の健康を維持するコラーゲンの生成に欠かせない栄養素です。


ビタミンE:ナッツ類、かぼちゃ、大豆などに多く含まれます。

ビタミンEは抗酸化作用が高く酸化を防ぐと言われています。

肌は酸化するとシワ・シミ・たるみが増えてしまいます。

また血流が良くなるので老廃物を流しやすく、健やかな肌へ


〇しっかり睡眠を取る

睡眠中に肌は回復するので

十分な睡眠で体を休めてあげる事が大切です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは代謝を高めて、

肌のターンオーバーを促進する働きがあります。


外側からのケアはもちろん大切ですが、

内側からのケアも意識してみると、シミの予防の近道になります!

どちらも意識して取り入れてみると良いですね♪