従来の脱毛とSHR脱毛の違い


こんにちは!ネイジュでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


従来の脱毛とSHR脱毛

光を当てて脱毛していくのは同じですが、異なるところがたくさんあります!


【従来の脱毛は】

毛根にアプローチして発毛を抑制するもの。

黒い毛をたどって毛根まで光を届ける方法なので毛周期が関係してきます。

黒いもの程反応する光なので濃い毛や、太い毛は痛みを感じます。

毛と毛根が繋がっている成長期の毛のみに効果が出るので、

成長期の毛に合わせて2~3ヶ月に1回の施術です。

1~2週間後くらいに毛が抜け落ちていく感覚があります。


【SHR脱毛は】

毛穴の中のバルジ領域(毛を生やす司令塔)にアプローチして

減毛・抑毛していくもの。

黒いものに反応するのではなく、毛穴があれば光を届けることが出来るので

毛周期関係なく行えます。

肌表面では20~30°の光なので痛みがないです。

毛穴があれば抑毛できる機械なので金髪や産毛などにも効果的です。

肌への負担も少なからずあるので2~3週間に1回の施術です。

次に生えてくる毛を生えてこないようにするので毛が抜け落ちていく感覚ではなく

毛の生えるスピードが遅くなったり、毛が細くなったりする感覚があります。


ご自身に合った脱毛方法を選んでみて下さいね♪