女性の骨格タイプ


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもネイジュのブログをご覧いただきありがとうございます。


骨格タイプとは生まれつきの骨や筋肉・脂肪の付き方、

関節や筋の大きさなどの特徴のこと。


自分に似合うファッションがわかるため、スタイルを良く見せる事が出来ます!

骨格はその違いからストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つの骨格タイプがあります。

どのタイプなのかを知り、よりよく似合う服装を見つけましょう☆


□ストレート

特徴

・ハリと弾力がある肌質

・全体的に立体的な体型。筋肉質な人に多く、体に厚みがある

・ボディラインにメリハリがある

・首の長さは短めの人が多い傾向がある

・立体的なヒップに膝上が太め、膝下はすらっと細くきれいな足をしている

・胸、腰の位置は高めで、全体的に上重心

・手首は細めで断面にすると丸い筒状になっている

・手のひらに厚みがあり、関節や骨はあまり目立たない


ポイント

・ジャストサイズが〇

・トップスの場合は肩幅がちょうどよく、丈は腰骨が隠れるくらいがベスト

・ハリ感のあるコットンやサテン、ハイゲージニット、レザーなどが〇

・デニムはダメージ加工が無いきれいめなノンウォッシュタイプがぴったり

・大柄やコントラストがはっきりした柄が似合う

・ネックラインは胸の厚みをカバーできるようなVネック、スクエア、Uネック、

 スキッパーネック、カシュークルがおすすめ

・半袖や長袖などの普通のデザインが似合う

・スカートならタイトスカート、パンツならストレートシルエットがおすすめ

・装飾の少ないシンプルなデザインがおすすめ


□ウェーブ

特徴

・ふんわりと柔らかい肌質

・筋肉よりも脂肪を感じさせる質感をしている

・上半身が薄く華奢な体型

・ゆるやかな曲線を描くようなボディライン

・首が長く、肩のラインはなだらか

・重心は下半身で太ももが細く、膝下にボリュームがある人が多い

・バストトップやウエストの位置が低めで、ウエストとヒップとの差が大きく女性らしい体型

・手首は断面にすると楕円形で平たい形をしている

・手のひらは薄く、関節や骨は目立たない


ポイント

・タイトめなサイズ感が〇

・薄く柔らかい素材が似合う

 モヘアやシフォン、とろみ素材などがおすすめ。

 また体にフィットする素材も骨格ウェーブにぴったり

 エナメルやベロアなど光沢感がある素材やツイードなど、華やかな素材の服も〇

・小さめの柄でコントラストが弱いものが似合う

・上半身の華奢さをカバーしたり華奢な鎖骨をきれいに見せるラウンドネック、

 スクエアネック、ボートネック、オフタートルネック、オフショルダーなどがおすすめ

・フレンチスリーブ、パフスリーブ、バルーンスリーブなど、

 華奢な上半身をふわっとカバーしてくれる袖のデザインが〇

・Tシャツは短めの袖丈にすると細い腕がよりきれいに見える

・スカートは膝下タイト、Aライン、フレア、プリーツ、

 パンツはタックテーパード、ミニスカートなどが〇

・リボンやフリル、ギャザーなど、デザイン性が高いアイテムが似合う


□ナチュラル

特徴

・硬すぎず柔らかすぎない肌質で個人差がある

・筋肉や脂肪があまり感じられない、スタイリッシュな体型

・骨や関節が目立ち、フレーム感がある。首から胸のラインが直線的。

 膝の皿が大きく、膝下のスネの骨やアキレス腱が太くはっきりしている

・腰の位置は高く、ヒップは平面的な人が多い傾向

・骨や筋がはっきりとしていて目立つ

・手は大きめの人が多く、手首の断面は長方形


ポイント

・オーバーサイズやゆったりサイズなど、肩の抜けたサイズ感が似合う

・ナチュラルな天然素材やラフな雰囲気の素材が〇

 麻やガーゼ、コーデュロイ、風合いのある革、ダメージデニム、色落ち加工のデニムなどがおすすめ

・柄はカジュアル感のあるものが〇

 チェック、ストライプ、ペイズリー、ボタニカル、迷彩など

・色のコントラストは強すぎない方が肌に馴染む

・首元がゆったりとしたタートルネックと相性抜群!

 ラウンドネック、ボートネック、オフタートルネックなど、開きが広すぎないデザインがおすすめ

・フレンチ、ドルマン、ドロップショルダーなど、ゆったりとした着こなせるデザインが似合う

・ボディラインを拾わないゆったりしたシルエットが得意

 スカートはミモレ丈、マキシ丈のタイト、

 パンツはストレート、ワイド、カーゴ、ガウチョなどが〇

 下半身にボリュームが出るようなシルエットなら、上半身とのバランスがとりやすく女性らしい印象に


ぜひ参考にしてみてください(^^)♪