保湿が不足していると肌トラブルの原因に…


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

保湿が不十分だとどんな肌トラブルを招いてしまうのでしょうか?

〇バリア機能が低下する

・敏感肌に

花粉や紫外線、ホコリなどの外的刺激に反応して

肌にかゆみ、赤みが出てしまう。

・肌のひび割れ

保水力が低い為、表面が乾燥し、硬くなってひび割れを起こしてしまう。

〇ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の乱れ

保湿が不十分な肌はターンオーバーの周期が乱れてしまう。

・シワができやすくなる

ターンオーバーの周期が乱れ、肌にハリを与えるコラーゲンの生成が

うまく出来なくなってしまう。

・シミが出来やすくなる

肌内部で生成されるシミは、ターンオーバーの機能で

肌の外へと運ばれ、やがて古い角質として剥がれ落ちます。

保湿が不十分でターンオーバーの周期が乱れた肌は

排出されなかったシミが目立ってきてしまう。

・肌がくすむ

くすみはシミ同様

肌に古い角質が残ったことにより起こります。

血行不良で起こるケースもありますが、

ターンオーバーの乱れで角質が厚ばったく残る事も原因の1つ。

〇皮脂分泌過多

肌表面から分泌される皮脂は皮脂膜を形成して乾燥から肌を守ってくれます。

本来頼りになる皮脂膜は、肌の水分が不足すると

それを補おうとして過剰に皮脂を分泌してしまう。

・ニキビが出来やすくなる

過剰分泌された皮脂は毛穴に詰まってアクネ菌(ニキビ菌)の餌となります。

餌がたくさんある事でアクネ菌は活発に活動し、

ニキビとなって肌表面にダメージを与えてしまう。

日々の保湿を怠ってしまうと、こんなにたくさんの肌トラブルを

招いてしまう可能性があります(;_;)

毎日保湿する事はとっても大事なんです!!

肌トラブルで悩んでいる方はしっかり保湿する事で解消していく事も多いです!

まずは保湿から頑張ってみましょう♪