マスクによる肌トラブルの原因


こんにちは!Salon de Neigeでございます。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!


マスクが当たり前になった今ですが、

マスクをし始めて肌荒れしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなマスクによる肌トラブルの原因についてお話しします!


□マスク内の蒸れ(湿度)

一見良さそうに聞こえる湿度ですが、過剰な湿度の下では

お肌がふやけて傷付きやすくなり、

外部環境の影響を受けやすくなります。

また蒸れで発生した菌によって皮膚に炎症が起きやすくなります。

夏場のマスク着用は汗や皮脂の過剰な分泌を引き起こし、かゆみの原因に


□つけ外しによる摩擦

毎日の生活の中で一時的にマスクを外すシーンがあります。

つけ外しのたびに肌とマスクが擦れ、摩擦でダメージを受け、

肌のバリア機能が低下し、かゆみ・かぶれの炎症を引き起こしてしまう。


□マスクを外した時の乾燥

マスクの中に溜まっていた湿気が急激に蒸散する事で

肌の中の水分まで一緒に奪われてしまいます。


このような事が原因で肌がデリケートになり

肌荒れが起こりやすくなるんですね(;_;)