デリケートゾーンのNG習慣6選


とても繊細なデリケートゾーン。

今回は、そんなデリケートゾーンにしてはいけないNG習慣をご紹介します。


●タイトな服や下着を着る

足の付け根、なんだか黒ずんではいませんか?

タイトな服や下着は摩擦によって黒ずみの原因になります!

素材やサイズは自分に合ったものを選びましょう。


●ゴシゴシ洗う&拭く

こちらも摩擦で黒ずみの原因になります!

洗うのも拭くのも『優しく』が基本です。

とてもデリケートな場所なので、優しくしてあげて下さい。


●刺激の強いボディーソープで洗う

綺麗にしなきゃと思ってボディーソープで念入りに洗ってないですか?

実はそれ、かえって雑菌が増えているかもしれません。

洗うのは弱酸性のデリケートゾーン専用ソープで

よく泡立てて、優しく洗ってあげましょう。


●1日に何度も洗う

二オってないか気になって1日に何度も洗ってはいませんか?

実は、そ必要な常在菌まで洗い流してるかもしれません。

ビデなども何度も使うのはNG

清潔さを保つのは大事ですが、洗いすぎには気をつけましょう。


●保湿をしない

顔も体も保湿バッチリ!…でもデリケートゾーンは忘れていませんか?

デリケートゾーンこそ保湿が大事です。

デリケートゾーンの乾燥は、黒ずみや痒みニオイの原因に繋がります。

お風呂から出たらしっかりと保湿をしてあげましょう。


●ナプキンを変えない

忙しくて、なかなかトイレに行けない!

でも何時間も変えていないナプキンには

菌が繁殖したり、痒みやニオイも強くなってしまいます。

経血の量が多い日は2~3時間おき、少ない日でも4~5時間おきには変えるようにしましょう。



女性のみなさん、デリケートゾーンのNG習慣には気を付けていきましょう。