ターンオーバーの乱れについて

こんにちは!ネイジュでございます。

いつもネイジュのブログをご覧頂きありがとうございます!


ターンオーバーは早すぎても

遅すぎても肌トラブルの原因になります(;_;)

早すぎると?

肌細胞が未熟なまま押し上げられて、正常に水分が保持できない為

肌のハリ・弾力が低下してしまいます。

乾燥しているとバリア機能も低下してしまい、

乾燥肌や外的刺激に弱い敏感肌になってしまいます。

遅すぎると?

古い角質が溜まりバリア機能が衰えてダメージを受けやすく

乾燥・肌荒れが起こりやすいです。

紫外線を浴びると肌内部を守るためにメラニンを大量に作ります。

通常メラニンははターンオーバーで肌表面に排出されますが

ターンオーバーが遅れる事で表皮に蓄積してシミになってしまいます。


次回はターンオーバーを正常化するために 気を付ける事をお話ししたいと思います(^^)