インナードライの原因

こんにちは!

いつもネイジュのブログをご覧いただきありがとうございます。

インナードライについてお話しておりますが本日はなぜインナードライに

なってしまうのか?についてお伝えします!

【間違ったスキンケア】

肌は乾燥すると保護作用で過剰に皮脂を分泌するケースが多いです。

しっかりと化粧水で水分補給をして乳液やクリームで蓋をしましょう!

乳液やクリームを使わないとせっかく与えた水分も保湿成分もすぐに蒸発し乾燥が進んでしまいます。

【睡眠不足】

睡眠中には成長ホルモンという皮膚細胞を構成するたんぱく質の合成を盛んにし、細胞に栄養を与え、肌ダメージを修復する働きを持ったホルモンが分泌されます。

睡眠が不足することの成長ホルモンも分泌されなくなる為インナードライの原因になります。

【紫外線】

紫外線を浴びることで肌表面が乾燥したり、角質内の潤い成分がダメージを受けてしまいます。

【ホルモンバランスの崩れ】

ストレスを溜めてしまったり、脂質や糖分の摂りすぎは肌を健やかに保つビタミンCが大量に消費される為インナードライを加速させてしまいます。

インナードライにならない為にも出来ることから始めていきましょう♪