インナードライとは

こんにちは

いつもネイジュのブログをご覧いただきありがとうございます。


本日は悩ましいインナードライについて!


お肌の表面には皮脂が出ているのに全体の水分量が不足していて乾燥している状態

がインナードライです!


同じようなお悩みの方はいませんか?


また、部分的な差が大きく、Tゾーンは脂っぽく、頬や口周りなどのUゾーンはカサつく傾向があります。


また、毛穴開きや、ニキビで悩まれている方のなかでもインナードライになっているかたも多いです!


皮膚表面は皮脂腺で覆われて、外的刺激から守られています。

皮脂膜とは水分(汗)と油分(皮脂)が混ざったもの。

この水分と油分のバランスが良いとベタベタもカサカサもせず、毛穴の目立ち、赤み、ごわつきが無い状態で肌はもっちりするのです。


【脂っぽいから乾燥はしていない】というのは間違っている可能性もあり、保湿がされていないことでより、油を出せ出せと表面のみベタついてしまい、ニキビの原因や黒ずみ毛穴の原因に繋がります。上記に当てはまる方は、まず保湿系のスキンケアに変えてみることをおすすめいたします。

インナードライである可能性が高くお肌のお悩みがある方は是非一度ネイジュのBBLフェイスエステを体験してみて下さいお♪