top of page

【9月の肌】加速する肌老化をストップ!

こんにちは!

いつもネイジュのブログをご覧いただきありがとうございます。




9月は夏の紫外線で受けたダメージ

が肌荒れ、肌悩みとして現れます((+_+))


肌は細胞分裂して、日々新しく生まれ変わっていますが、生まれ変わろうとしている細胞がダメージを受けているため、夏が終わった秋でも肌トラブルが絶えずそのまま冬を迎えてしまいます!

代表的なものでいうと、シミ、くすみ

その他、肌のハリが失われ弾力不足そ感じるなど『老化肌』

が多く見られます。また気温や湿度が下がると空気が乾燥しカサカサした肌になることも・・・

夏のダメージと冬の乾燥が迫ってくる秋だからこそ、普段のケアがより欠かせなくなってきます。しっかりケアしないと肌の老化が加速するかもしれません。


1つでも当てはまれば「肌のSOSのサイン」(@_@)

□シミが濃くなった

□肌がゴワついている

□肌がくすんでいる

□たるみを感じる

□肌が硬い

□肌がカサつく


夏の過酷なダメージを受けた肌はこんな状態(;_:)

ダメージ1 紫外線UV-AとUV-B

紫外線の刺激により、メラノサイトへ指令が届き、メラニン色素が生成されます。生成されたメラニンは表皮の細胞に広がり紫外線を吸収しながら肌を守る役割をします。

しかし、強い紫外線を長期間浴びると過剰に生成されたシミやそばかすになります。

まら、紫外線は真皮層にも刺激を与えハリや弾力を担うコラーゲンなどにダメージを与えシワの原因となります。角質除去や美白ケアでターンオーバーを促し、マッサージで血行促進をしながら、栄養補給を行いましょう!

ダメージ2 刺激による乾燥

紫外線による刺激で角質層が乱れ乾燥している状態です。

乾燥は肌内部の水分保持力が衰え、バリア機能も低下しているため肌の炎症にもつながります。保湿を徹底的に行い、肌の修復と水分蒸発を防ぎましょう。

ダメージ3 角質肥厚

ストレスや生活習慣、摩擦によるダメージなどによってターンオーバーの周期が乱れ、本来剥がれ落ちていくはずの古い角質が肌表面にどんどん溜まっている状態です。

古い角質を落として肌本来の機能を取り戻しましょう!


そんな秋におススメなスペシャルケア

☆ルミクスA-9だけの光エステ☆

オススメです!普段のお手入れにプラスするだけで柔らかくぷるぷるのお肌に導きます!

是非お試し下さい♪








Comentarios


bottom of page